「RUN伴」今年も参加しました!


毎年この時期に開催されているRUN伴。

今年も敬和会職員でチームを組んで参加しました。

「RUN伴(ランとも)は、今まで認知症の人と接点がなかった地域住民と、
認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントです。

認知症の人との出会うきっかけがなかったがために、認知症の人へのマイナスイメージを持ってしまいがちな地域の人々も、
喜びや達成感を共有することを通じて、認知症の人も地域で伴に暮らす大切な隣人であることを実感できます。

RUN伴(ランとも)は、そんなあらゆる人々の出会いの場をデザインし、顔の見えるつながりを各地で生んでいます。」(RUN伴公式サイトより)

前の走者の皆さんが到着!

受け取ったたすきに走者の名前を書きいれます。

前の走者の方々と記念撮影をしたあと、みんなに見守られながらカウントダウンが始まり…

スタートです!

日高見中央クリニックを出発し、10人のランナーが金ヶ崎~水沢を通過、特別養護老人ホームまえさわ苑様までたすきを届けます!

約26kmの道のりです。

炎天下の中、皆さん笑顔で颯爽と走っていらっしゃいました。す、すごい。

そしてアンカーが…

まえさわ苑に到着~!

完走おめでとうございます!!!!

 

無事、次の走者にたすきを届けることができました。

カウントダウンで走者の方をお見送りです!

全ての走者の皆さんが無事に完走できますように☆

 

今回参加した職員の皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした!

 

最後に、経理主任を撮ろうとしたらはしゃいだ室長と寺沢くんがフレームインしてきた写真も載せておきます(^_^)元気いっぱい…!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です